上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
検索されたキーワードに応じて、Yahoo!なら「スポンサードサーチ」として、Googleなら「スポンサーリンク」として、検索結果とは別に、

ページ上部または右部にテキスト広告が表示されますが、それが検索連動型広告です。

PPC広告やリスティング広告とも言います。

検索連動型広告の長所としては、

? SEO対策を全く気にしなくて良い

? ブランド性がある

? 質の良い訪問者を得られる


などがあります。

?は、検索連動型広告を利用すればキーワードや入札額に応じて目立つ場所にリンクが表示されるからです。

ここにはキーワードを含めなきゃいけないだの、検索エンジンのアルゴリズムが変わったから掲載順位が下がっただの、

面倒なSEO対策に悩まずにコンテンツの充実に時間を割く事ができます。

?は、有名な検索エンジンのスポンサーとして広告を表示されますのでブランド性を感じるユーザーもいるからです。

?は、特定のキーワードで検索された時だけ説明付きで広告を表示できるため、目的の訪問者を得られるからです。

短所は、

? お金がかかる

? 不正クリックがある


などがあります。

?は、検索連動型広告から自分のサイトへ1人訪問者を得るために数十円から数百円の費用がかかかるからです。

ページの上部など、良い場所に広告を表示しようとするほど入札額が高くなります。

また、アフィリエイト市場の拡大からか近年は入札額が高騰しており、

一昔前は30円で表示できた広告が今は100円以上必要な場合があります。

?は、お金がかかるシステムを悪用して、ライバルがわざと他人の広告をクリックする場合があるからです。

例えば、Aさんが200円で入札して限度額を6,000円に設定したとします。

これで30人の訪問者を得られるはずですが、ライバルのBさんがクリック毎にIPアドレスを変えて30回クリックすれば、

Aさんが出稿した広告は表示されなくなり、Aさんは6,000円を無意味に失う事になります。

実際にこうした被害は多く、不正クリックだとバレないように悪徳業者が集団で行っている場合もあります。

検索連動型広告の管理会社も不正クリックの対策をしていますが、少なくても1回目の不正クリックは避けられないでしょう。

OCNなどの一部のプロバイダはモデムの電源を入れなおすだけでIPアドレスが変わりますが、

不正クリックは犯罪行為ですので絶対にやめましょう。

それなりの短所もある検索連動型広告ですが、成功事例も数多くあります。

とりあえず一度だけ利用してみて、特に被害もなく費用対効果が望めるなら、継続して利用されてみてはいかがでしょうか?

検索連動型広告は以下からはじめられます。



Yahoo! JAPAN リスティング広告
Yahoo!の検索連動型広告、スポンサードサーチです。シェアの差はYahoo!が60%、Googleが30%と言われていますので、まずはYahoo!からはじめましょう。インプレッション数・クリック数を予測してくれるのが特徴です。3,000円からはじめることができます。



Google AdWords
Googleの検索連動型広告、スポンサードリンクです。過去12ヶ月のキーワードの増減傾向の解析でき、キーワード広告の事前審査がないため、設定の変更が容易です。画像広告も可能で、表示形態もさまざまです。501円からはじめることができます。






次へ

関連キーワード: アフィリエイト 初心者講座 やり方 始め方 無料 報酬 ネット収入 稼ぐ方法 儲ける 内職 副業 成功 簡単 アクセスアップ 情報商材

スポンサーサイト
トップ ホーム
クレジットカードで節約
プロバイダで節約
ネットショップで節約
ブログライターで稼ぐ
お小遣いサイトで稼ぐ
アフィリエイトで稼ぐ
ブログランキング
以下から投票して頂けると幸いです。

ランキングサイト一覧
検索フォーム
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
この人とブロともになる
フリーエリア


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。