上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の仕上げとして、アクセスを解析して自分のサイトの長所と短所を知り、売り上げアップのためのメンテナンスを行いましょう。

有料・無料を問わず多くのアクセス解析ツールがありますが、当ブログでは高機能で無料Google Analyticsをおすすめします。

天才集団と言われる検索エンジン最大手のGoogleが開発したツールだけあり、しっかりアクセスを解析できます。

アカウントを作り、認証コードを解析したいページの</body>タグ直前に貼り付けるだけで開始できます。

売り上げもそうですが、アクセス向上も成果です。

アクセスが上がれば、あるいは上げるためにモチベーションが上がると思います。

解析できたら以下を注目してみましょう。



直帰率

直帰率とは1ページだけしか見てくれず、他のサイトへ移動する訪問者の割合です。

直帰率は低いほど優良なサイトです。

特に検索キーワードとページの内容が一致していないと、求める情報がないと訪問者に判断されるため、直帰率が高くなります。

検索エンジンはまだまだ検索キーワードと関係ないサイトを表示する事がありますが、少しでも質の良い訪問者を増やすために、

前述のSEO対策をして検索キーワードとページの内容を一致させるようにしましょう。

キーワードに特に問題がなければ、サイトが魅力的か、サイトの構成がわかりやすいかをもう一度確認する必要があります。

前述のナビゲーションをわかりやすい位置に設置する事で親切なサイトの構成になります。


だいたいの目安として直帰率50%以上の場合は要確認です。



PV数

PV数とは、訪問者がページを閲覧した回数です。

PV数は高いほど優良なサイトです。

これが低い場合は、直帰率同様に、検索キーワードと一致しているか、サイトが魅力的か、

サイトの構成がわかりやすいかを確認しましょう。


だいたいの目安として訪問者一人あたり3PV以下の場合は要確認です。



滞在時間

滞在時間とは、訪問者がサイトをどれだけの時間見てくれているか示す時間です。

滞在時間は長いほど優良なサイトです。

これが低い場合は、サイトが魅力的か、サイトの情報量が充実しているかをもう一度確認する必要があります。



リピーター率

リピーター率とは、再びサイトへ訪れてくれる訪問者の割合です。

リピーター率は高いほど優良なサイトで、安定した収入を望めるかの指標となります。

ライバルサイトより優れていて、よく更新されるサイトはリピーター率が高くなります。

また、再訪問しやすくするために、RSSやお気に入り追加ボタンをわかりやすい場所に設置されているかを確認しましょう。




アクセス日時

訪問者がどの日時に訪れるか確認する事ができます。

サイトのメンテナンスを行う場合は訪問者が少ない時間帯が良いでしょう。



コンバージョン率

コンバージョン率とは、サイトのアクセス数に対しての成果の割合です。

100アクセスあって1つ商品が売れたら、コンバージョン率は1%となります。

最初は「100アクセスもあって1つも売れなかった」と落ち込むかもしれませんが、普通は良くても0.5%未満だと思います。

コンバージョン率はASPへログインして確認する事ができます。

コンバージョン率は高いほど優良なサイトです。

これが低い場合は、直帰率同様に、検索キーワードと一致しているか、サイトが魅力的か、

サイトの構成がわかりやすいかを確認しましょう。


だいたいの目安としてコンバージョン率が0.1%以下の場合は要確認です。






次へ

関連キーワード: アフィリエイト 初心者講座 やり方 始め方 無料 報酬 ネット収入 稼ぐ方法 儲ける 内職 副業 成功 簡単 アクセスアップ 情報商材

スポンサーサイト
トップ ホーム
クレジットカードで節約
プロバイダで節約
ネットショップで節約
ブログライターで稼ぐ
お小遣いサイトで稼ぐ
アフィリエイトで稼ぐ
ブログランキング
以下から投票して頂けると幸いです。

ランキングサイト一覧
検索フォーム
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
この人とブロともになる
フリーエリア


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。