上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレジットカードを作るまで、そして作った後にいくつか注意点がありますのでご説明します。



専用カード

クレジットカードの中には女性専用カードや学生専用カードがありますので、該当しない場合はお申し込み前にご確認下さい。



審査に必要なもの

窓口だけではなくインターネットでお申し込みする場合でも、

身分を証明するために免許証や住民票のコピーなどを用意する必要があります。

必要書類に記入した後には印鑑も必要です。

これらの書類を出し渋ると審査を通過するのは難しくなります。



審査で好まれる条件

信用度の審査ですので、医者や弁護士など社会的地位が高い人はより審査が通りやすくなりますが、

クレジットカード会社は一人でも会員を増やしたいので、

基本的には、普通に生活して仕事をしている人なら、年齢や年収などの必要条件さえ満たしていれば誰でも作る事ができます。

また、家族カードだと簡単に作れます。



審査で好まれない条件

過去に自己破産・延滞・不渡り・キャッシングの使いまわしなどの経歴があれば、審査を通過するのは難しくなります。

不安定な自営業や浮き沈みの激しい業界に勤めている場合でも多少審査が厳しくなります。

クレジットカード会社としては支払いを延滞させてしまうような人の入会を未然に防ぎたいのです。

また、加入後でも不適切な利用がある場合は強制解約もありえます。



困ったらクレジットカード会社に相談する

紛失や盗難はもちろんですが、結婚式などの特別なイベントで1ヶ月の利用限度額を超える場合や、

旅行の出発日が近いので早くクレジットカードを発行したい場合は、

クレジットカード会社に相談する事で解決する可能性があります。

クレジットカード会社は会員が信頼できるか判断しますが、同時に会員に信頼されるように努めます。



使い過ぎないように

クレジットカードがあれば、給料日まで待てない人でもお金を使えますが、その場にお金がないからといって使い過ぎると

後から必ずくる請求によって、自分の支払能力ではどうしようもなくなってしまう場合があります。

さらに、請求を他社のクレジットカードで繕うような事を続けてしまうと、なかなか立ち直れなくなってしまいます。

確かにクレジットカードは便利でお得ですが、お金には変わりありませんので、現金同様にご利用は計画的に。



ポイントの有効期限

クレジットカードによっては、ポイントに有効期限があります。

よりたくさんのポイントを狙って貯めているうちに、古いポイントが無効になってしまう場合がありますのでご注意下さい。



加盟店じゃないと利用できない

最近では会員の増加とともに加盟店も増え、多くの場所でクレジットカードが使えますが、

加盟店でなければクレジットカードでのお支払いができませんので、念のため現金も必ず持ち歩く事をおすすめします。






次へ

TOP

関連キーワード: クレジットカード 比較 現金化 審査 ローン ポイント ランキング お得 おすすめ 割引 限度額 一覧 即日発行 人気 キャッシング 還元率

スポンサーサイト
トップ ホーム
クレジットカードで節約
プロバイダで節約
ネットショップで節約
ブログライターで稼ぐ
お小遣いサイトで稼ぐ
アフィリエイトで稼ぐ
ブログランキング
以下から投票して頂けると幸いです。

ランキングサイト一覧
検索フォーム
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
この人とブロともになる
フリーエリア


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。