上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰も知らない無人島に一流デパートを作っても意味がないように、

どんなに良いサイトを作ってもアクセスがなければ意味がありません。

ですので、サイトを作ったら次はSEO対策をしましょう。

SEO(search engine optimization)対策とは特定のキーワードで検索エンジンに自分のサイトを上位表示させるための対策です。

難しそうに聞こえますが、ある程度なら誰でも簡単にできます。

SEO対策が必要な理由は、日本人の約8割の人がYahoo!やGoogleなどの検索エンジンからサイトへアクセスすると言われているからです。

そして、上位10件しか見ない人が50%、上位20件までしか見ない人は30%と言われています。


つまり、検索エンジンで上位表示されるほどアクセスが増えますし、

みんなが利用している人気のあるサイトだと認識され、そのブランド性から収益も上がります。

検索エンジンは星の数ほどあり、SEO対策の方法は検索エンジンによって異なりますが、

検索エンジンシェアはYahoo!が約50%、Googleが約40%と、日本人はほとんどYahoo!かGoogleしか利用しませんので、

この2つの検索エンジンを対象にSEO対策についてご紹介します。

Googleは世界一の検索エンジンであり、検索技術の先駆者であり、検索精度もそれ相応ですが、

日本人はとりあえず検索できればいいというライトユーザーが多く、そうした人達は検索機能を重点に置くGoogleよりも、

ショッピングやニュースなど、あらゆるサービスが豊富で、その認知度が高いYahoo!を信用し、愛用する傾向があるように思われます。

特にライトユーザー向けのコンテンツがある場合はYahoo!のSEO対策は絶対に必要だと思います。

それでは、まず自分のサイトを検索エンジンに登録しましょう。

Yahoo!は、

http://submit.search.yahoo.co.jp/add/request

Googleは、

http://www.google.co.jp/addurl/?hl=ja&continue=/addurl

に自分のサイトのURLを入力して登録を申請をしましょう。

申請は無料です。

Googleは2日くらいで登録され、検索結果に自分のサイトが表示されるようになりますが、

Yahooは4週間以上かかる場合があります。

はじめはページの更新がなかなか反映されない場合がありますので、できるだけサイトが完成してから登録しましょう。

また、特にYahoo!は被リンクが少ないサイトを登録しない場合がありますので、後述の被リンクでSEO対策についてもご覧下さい。

被リンクが多ければ、Yahoo!も高速で登録や更新をしてくれます。

登録されたかどうかは「site:自分のサイトのURL」と検索すれば確認できます。

また、掲載順位はこちらで確認できます。

この他にも星の数ほどの検索サイトがありますが、Googleと同じ検索結果を採用しているか、そもそも利用者が少ないため、

登録してもほとんど効果がありません。

強いて登録するなら3番手のBing(旧MSN Windows Live Search)だけは登録しましょう。

http://www.bing.com/docs/submit.aspx

登録したら検索エンジンのロボットが周期的にサイトのデータを収集してくれます。

このロボットを以下「クローラー」と呼びます。

また、検索エンジンの索引を以下「インデックス」と呼びます。

それでは次から具体的にSEO対策の方法をご紹介します。






次へ

関連キーワード: アフィリエイト 初心者講座 やり方 始め方 無料 報酬 ネット収入 稼ぐ方法 儲ける 内職 副業 成功 簡単 アクセスアップ 情報商材

スポンサーサイト
トップ ホーム
クレジットカードで節約
プロバイダで節約
ネットショップで節約
ブログライターで稼ぐ
お小遣いサイトで稼ぐ
アフィリエイトで稼ぐ
ブログランキング
以下から投票して頂けると幸いです。

ランキングサイト一覧
検索フォーム
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
この人とブロともになる
フリーエリア


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。