上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見出しを決めるこのタグは<h1>から順に大きな見出しと扱われますので、最低限<h1>タグにキーワードを含めて使用しましょう。

使用例として、当ブログではページタイトルと同じ内容の<h1>タグを使用しています。

分類としては、

<h1> 題

<h2> 部

<h3> 章

<h4> 節

<h5> 項

<h6> 小見出し

にあたります。

文字のサイズを変更するのは問題ありませんが、<h1><h2><h3>タグに限っては文章の論理構造上、

使用するのは1ページ1回までにしましょう。

複数回使用すると不自然ですので、逆に評価が下がります。

<h3><h4><h5>タグは過度に使用しなければ、複数回使用しても問題ありません。

これは、Yahoo!やGoogleではほとんど評価されませんが、SEO対策は小さな積み重ねが大切です。






次へ

関連キーワード: アフィリエイト 初心者講座 やり方 始め方 無料 報酬 ネット収入 稼ぐ方法 儲ける 内職 副業 成功 簡単 アクセスアップ 情報商材

スポンサーサイト
トップ ホーム
クレジットカードで節約
プロバイダで節約
ネットショップで節約
ブログライターで稼ぐ
お小遣いサイトで稼ぐ
アフィリエイトで稼ぐ
ブログランキング
以下から投票して頂けると幸いです。

ランキングサイト一覧
検索フォーム
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
この人とブロともになる
フリーエリア


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。