上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここまでのSEO対策は誰にでもできます。

誰にでもできるからこそ最低限しておかなければいけませんが、悪質なサイトの運営者でもすぐにできてしまいますので、

サイト内でできる内的SEO対策は評価全体の20%以下と言われています。

では残りの80%はと言いますと、それは被リンクによる外的SEO対策です。

被リンクとは、他のサイトから自分のサイトへのリンクの事です。

バックリンクとも言います。

「私はスゴイ」というより「あの人はスゴイ」という言葉の方が好感度や信憑性が高いのと同じで、

クローラーは多くの人に「あのサイトはスゴイ」と言われるサイトを評価します。

その目安が被リンクとなる訳です。

被リンクの数は「link:自分のサイトのURL」と検索すれば確認できます。

被リンクが増えれば、掲載順位も500位・・・200位・・・10位・・・と上がり、アクセスも売り上げも上がる事でしょう。

逆に増やさなければ、上位のサイトばかりがアクセスされ、その評価が高まり、自分のサイトはいつまでも圏外となり悪循環が続きます。

ここまで説明を省略しましたが、SEO対策において必ずと言っていいほど話題になる「Google PageRank」というものがあります。

これは、Googleがサイトの重要度を決める指数で、0?10までの段階があります。

ページランクが高いサイトは必ず上位表示されアクセスも売り上げも高いという訳ではありませんが、

サイトの優劣を付ける目安としてシンプルでわかりやすいため、多くのサイト運営者が意識します。

ですので、自分のサイトのページランクが高ければ、相互リンクの申請も通りやすくなるでしょう。

ページランクは特に質が良い被リンクが多いほど上がります。

あくまで目安ですが、ページランクが高いサイトは権威があるサイトであり、そこから被リンクを獲得できれば、

かなりSEO的に有効です。

ページランクはGoogle ツールバーをインストールすれば簡単に確認できます。

クローラーの被リンクに対する着眼点としては、

? 数が多い事

? 同じテーマを扱う関連性の高いサイトからの被リンクである事

? 有名または権威があるサイトからの被リンクである事

? 長い間ある被リンクである事

? 特定の手法に偏らず多様性がある事


などがあります。

しかし、優良なコンテンツを持つサイトなら自然と誰かにリンク(ナチュラルリンク)されますし、

これこそが最高のSEO対策であり、アフィリエイトサイトはかくあるべきですが、正直かなり難しいです。

そこで、自分から被リンクを獲得する方法がありますので、次からご紹介します。






次へ

関連キーワード: アフィリエイト 初心者講座 やり方 始め方 無料 報酬 ネット収入 稼ぐ方法 儲ける 内職 副業 成功 簡単 アクセスアップ 情報商材

スポンサーサイト
トップ ホーム
クレジットカードで節約
プロバイダで節約
ネットショップで節約
ブログライターで稼ぐ
お小遣いサイトで稼ぐ
アフィリエイトで稼ぐ
ブログランキング
以下から投票して頂けると幸いです。

ランキングサイト一覧
検索フォーム
全ての記事を表示する
ブロとも申請フォーム
この人とブロともになる
フリーエリア


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。